自己分析して自分の強み弱みを把握

初めて転職する場合でも、そうでない場合も、自己分析はとても大事です。
自分の事を深く考え理解するということは、面接時にも自己をPRするためにも、自分を会社に適応させるためにもとても有効に働いてくれます。
これまでの経験や身につけたスキルを活かして自分は何ができるのか、そしてどういうことが苦手なのか、強味だけではなく 弱みも明確に把握しておきましょう!
自分の弱みも含めて客観的に分析できるということは、状況を客観的に見たうえで臨機応変に対応できたりとチームワークの形成に不可欠な要素なのです。

長所と短所を書き出す

自分の長所短所を考える事って思ったよりも難しいですよね。
まずは自分の長所や短所を文字としてリストアップしていきましょう。
現在の自分だけでなく、幼少期も含めて過去の自分まで遡ってリストアップすることをオススメします!
昔から自分はこういう事でモチベーションが上がった、こういうことでモチベーションが下がった これらを小さい頃の経験から書き連ねていく事で昔から自分はこういうことが得意でこういうことが苦手だったんだなと再確認することができます。
女性の転職に限らず自分の強み弱みを把握するということは自身のキャリアアップにも繋がってくることなので、是非この機会にじっくりと考えてみてはどうでしょうか?